QLOOKアクセス解析

risa's snug days

家族4人+2匹の日々

アメブロに引っ越しました。

risa's snug days

遊びに来てくださいね♪

ランキングに参加しています

クリックしてくれると、嬉しいです♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ワクチン接種 3回目 小さすぎる??aliisha  

aliisha 生後100日 3か月8日 我が家に来て13日目

aliishaは、ブリーダーさんのところで 
2回目のワクチンを接種してきました。


3回目のワクチンについては、どうしようか悩んでいました。

人間のワクチン接種についても、疑問に思っていて
インフルエンザなどの予防接種は、子供たちに受けさせないようにしているので
ワンコについても、最低限で・・・と、調べていました。


aliishaのワクチン接種については、相談しようと思い
とりあえず、健康診断もかねて一度病院へ行くことにしました。


rosyが行く病院は2か所あります。

今回は、rosyをお迎えした時に初めて診察を受けた病院へ行くことにしました。


カゴの中のaliisha




診察室にて


aliishaが高い診察台の上でも、元気に動くので
心配で、これ以上の写真を撮ることはできませんでした(・・;)


ブリーダーさんから送られてきた診断書を見せたら
ウィルスの検査もしていて、きちんとしていますね。と、言われました。


最初は3か月も過ぎて500g台のaliishaを見て、
先生はびっくりしていました。

でも、aliishaの健康診断をしてもらうと、
こんなに小さいのに、しっかりして元気ですね。と、言われて安心しました。


過去2回のワクチン接種の時期を見て、
3回目を受けた方が良いとの判断でしたので
aliishaの3回目のワクチンを受けました。


rosyはいつも注射を打たれても、無言なのですが、
aliishaは、キャ~~ンと叫んで可愛そうでした。



rosyは私がいつもグルーミングをしているので
耳毛を抜いて、爪を切ってもらうことに。

体重は3,1g

やせ気味がちょうどよいプードルなので、
rosyはちょうど良いと言われました。



aliishaを迎えてから、やっちゃんがティーカッププードルの骨折などの記事をよく見て
私に色々言ってくるので、私も調べてみたら
とっても不安になっていました。

小さすぎるから、大学病院へ行くように言われた・・・とか・・・
私の住む地域には、動物病院の大学病院なんてないし・・


おそるおそる、
「もちろん、骨折させるようなことはないように注意はしますが
もしもの時は、こちらで手術できますか?」と聞きました。


「手術をするのは、院長なので一度見てもらいますか。」と、
院長先生がいらっしゃって、診察台に乗っているrosyを見て一言。

「大きいじゃん。」
え・・・?3か月で3kgのトイプードルは、あんまりいないかと思いますが・・(・・;)


で、カゴの中のaliishaを見て、
「わー小っちゃい。骨折させんことや。」って、
それは、十分分かってます(*_*)

「小さすぎて、手術よりもギブスで固定の方がいい。
まぁ、その時になってみて、わしより技術のある先生は沢山知ってるから
どこへ行けばよいか、私がその時考えるから。」って
まぁ、一安心???


そんな必要はないように、十分気を付けようと
気持ちを新たに引き締めました。


診察室を去る時に、院長は一言
「小さすぎ」だって(*_*)





aliishaの小ささに、肯定的ではなかったやっちゃん。

最近、仕事関係のお客様のお宅へ伺って
1,5kgの成犬のホワイトのトイプーちゃんを見た日に
「あれくらいだったら、いいなぁ」って。
ちょっと、肯定的な意見。

aliishaは成長時、1kg前半と言われているので・・・
どうなるかな??


rosyはフロントラインと、食べるタイプのフィラリア駆除薬なのですが
aliishaは レボリューションを滴下してから来ているので
今年は、もう一度11月末にレボリューションをして終わりにすることにしました。

来年は、どうするか又考えます。

とりあえず、お迎えしてしなければいけないことを
一つ済ませることができて、ほっとしました。



2匹を一人で連れて行くのは大変だったけど
なんだか嬉しかった^^v
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村
ポチッとよろしく♪おねがいします^^


スポンサーサイト

category: 病院・薬・健康

tb: 0   cm: 0

狂犬病予防接種  

リアルタイムの記事と、過去記事と、一生懸命アップしようと頑張り中。

狂犬病予防注射を打ってきました。

ただいまrosyは2箇所の病院を使い分けています。

一つは、時々トリミングしてもらう、ペットホテルとトリミングも併設の病院。
そちらでは、ハワイ旅行の時に、10日以上お世話になりました。

もう一つは、我が家に来てすぐにお世話になっていた病院。


1年目は、体重も定まらないし、色々分からない事も多いので、
病院へよく通っていましたが、最近はほとんど行っていません。

フィラリアの薬も、ノミダニの薬もネットで購入しています。

今回は、我が家に来た時から行っていた病院です。


体重は3.2kg
体温は8度7分

どちらも適正です。

パピーの頃は、先生や看護婦さんにも尻尾フリフリで
お尻に体温計を入れられても、尻尾フリフリだったのに、
今は少しわかってきたのか?台の上に乗せられると不安そうでした。

でも、注射されても、ウンともスンとも言わず、お利口さん。

注射が終わって、どんよりなrosy



こちらの病院では、以前膝の事でも親身になっていただいて、
外科系の院長と、内科系の先生とで意見をいただき
手術をしない方向になったのでした。

今回の先生は内科系の先生で、膝の事も見ていただいて
やはり、ずれるとおっしゃっていましたが、
今では日常生活で、足を上げることは全くありません。

高いところからも平気で飛び降りています。

高いところから飛び降りるのは、なかなかやめさせられないのですが
体重増加は、膝に負担がかかるので、
今の体重をキープするように気を付けたいと思います。

category: 病院・薬・健康

tb: 0   cm: 2

パテラ セカンドオピニオン  

昨日の朝、女子ゴルフをテレビで見ていたやっちゃん・・・

横峰さくらのインタビューが映っているのを見て

「この人、コメリのポロシャツ着とる!
コメリのマークカッコいいなー」って・・・・






それ、ルコックだから・・・



2012 7

まぁ、似てるけどね・・






さて、昨日は別の病院へ診察へ行ってきました。
rosyが避妊手術をした病院です。


前回の病院でいただいた、痛み止めの薬を3回(3晩)飲ませたけれど
症状が全く改善されていないのと

周りの方に聞いて、以前rosyが避妊手術をした病院で
膝の手術をしたワンちゃんがいたのを聞いたからです。





naoはお友達と遊びに行ったし
showはお友達のお母さんが見てくれると言ってくれたので

rosyを連れて私とやっちゃんと二人で行ってきました。


長い長い詳しい説明をじっくり聞けたので、
預かってくれたママ友に感謝です!



その病院は獣医師が4人ほどいるのですが
一番最初に見てくれた先生は、グレード1くらいとの見解。

で、手術をする段階ではないとの考えで、
サプリを試してみてもいいんじゃないか、
炎症を抑える注射を週に一回4回打つという方法など提示してくださいました。


やっちゃんは、時々片足をあげて歩くrosyが痛々しくて見ていられないのもあり
即効性のある方法として、手術を望んでいたので
その先生の説明では腑に落ちない様子。



すると、先生は外科系の院長を呼んできてくださって
2人がかりで、触診。


すると、院長の見立てでは
外れている。グレード2~3。と、
前回の病院と同じ意見。



手術を勧められました。


ただ、前回の病院とは違う、手術内容。


前回の病院は、膝の溝を深くする手術で
骨を削るという大掛かりなもの。


院長曰く、それが正式とされるやり方だが
骨を削る手術なので、とても痛いし、術後の感染症も心配。
今まで、そのやり方をしていたし、今でもそのやり方が出来るけれど

今は、パラガードという金具を骨に打ち込んで
脱臼しないようにする手術を主にしていて
そちらの方が簡単で、日帰り入院で大丈夫との事。

費用もかなり違います。

前回の病院では 骨を削る手術で、約20万円と言われました。

今回の病院では 6万円。でも、前回の病院と同様、骨を削る手術なら
技術的にも、入院期間も長くなるので、20万くらいになるだろうとの事。



今回の病院では、医学書などを見せてくれて、解説してくれたり

骨を削る方法、
金具を入れる方法、
サプリメントを服用する方法
注射を用いる方法。

色々な方法をそれぞれのデメリット、メリットを含めて
詳しく説明してくださいました。

私も正直に?他の病院で見てもらって
痛み止め(持って行った)を飲んでいるけれど
変化のない事を話しました。



やっちゃんが手術に元々前向きな事もあって
院長が出現して、簡単な手術の方法を提示してくれたので
すぐにでも、手術の予定を!と、言う姿勢だったのですが

今すぐ、命に係わる疾患ではないし
良く考えて、何度も相談したりして決める方がいい。

手術も、100%成功とは言えないのだから、
もしもの事も考えて、冷静に判断しないといけない。

自分は外科系だから、どうしても手術に話を持っていきがちなので
暗示にかけられているのかもしれないよ。
内科系の先生だと、手術以外の方法を勧めるし、どちらが良いかは
飼い主が良く考える事だ、と。


まぁ、そう言われても、やっちゃんの頭の中は
手術の方向で、固まっていたので、一応手術の予約も入れました。


でも、今日の所は、別の種類の痛み止めの薬と
サプリメント7日分をいただいて
来週の土曜日に再受診をする予定です。



でも、見る獣医によって、グレードに差があって
やっぱり一人だけではなくて
何人か見てもらうのは良かったかなと、思いました。




今回もらったお薬。
fc2blog_20120708115235e87.jpg


効果を見るために、サプリは小分けにしてもらいました。

fc2blog_20120708115324ff1.jpg




2012 7

良さそうなら、おやつ代わりに与えようと思います。







関係ない話・・・


ピノが好きで、良くアソートボックスを買って冷凍庫に入れてあるのですが
showに、「マミーにピノ一つ持ってきて。showも食べていいから。」と、言ったら

二つ持ってきたうちの一つを私に渡しながら

「これ、よく冷えてる方あげるね。」


自分のを持って「こっちはあんまり冷えてないの。」だって。

(>_<)かわいい~~~

どっちも同じだけ冷えてますけどね^m^




naoのお友達が大好きなshow
混ぜてもらえてご満悦♪

fc2blog_20120708115013c88.jpg

rosyも可愛がってもらえて嬉しそうでした^^



又、長々と読んでくださってありがとうございます。



コチラもよろしくお願いします♪
     ↓ ↓ ↓

☆ランキングに参加しています☆
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


category: 病院・薬・健康

thread: トイ・プードル - janre: ペット

油まみれの話  

昨日話した、パテラですが
ブリーダーさんにもメールをしてアドバイスをもらいました。

まず、遺伝的と先天的は違うとの事。


両親にそういう疾患があれば遺伝的と言う事なので
将来的に、もう片方もなる可能性があるけれど
先天的というのならば、もう片方が必ずしもなるとは言えない。

膝の疾患にはサプリメントも有効と言われていて
ブリーダーさんの通われている病院では処方されているそうなので
紹介しますと言われました。

やっちゃんとも、セカンドオピニオンを聞くために
他の病院へも行ってみようと話しているので
又、報告しますね。


でも・・・遺伝的と先天的ってどう違うの???
博識な方、教えてください



* * * * *


さて・・・油まみれ事件なのですが・・


それは、ゴールデンウィークの始まったばかりの
4月29日

showは幼稚園の行事で、小松のカブッキーと式典へ。

2012 4


rosyは主人に連れられて、式典を見に来ていました。


私と子供たちは、その後バレエの催しへ。




主人はrosyを散歩に公園へ連れて行った後
天気もいいし・・と、海へ行ったのです。


そこで、悲劇が。


海には誰かが流した油があったようで、
それに気づかず、主人はそこを散歩。

rosyは油まみれに・・・


すぐに連れて帰り、rosyをお風呂に入れて
丁寧に洗ったそうです。


その後、さらなる悲劇が。






いつもは私が乾かすのですが、私がいない。

疲れていたやっちゃんは、rosyが動くので
rosyを高い台の上に乗せて乾かそうとしたら・・・
rosyがそこから飛び降りた!!!!

飛び降りた途端、キャン!!!と、言ったそうです。


心配になったやっちゃんは、すぐに病院へ電話して
自分の髪も乾かさず、rosyも乾かさず、病院へ。


病院へ着いた時は、rosyは普通だったようです。
その時に、初めてレントゲンを撮って、
膝の関節が生まれつき外れやすそうだから
気を付けた方が良いと、言われました。



私と子供たちが夜帰ってきたときは、
やっちゃんは疲れ切っていました。


色々聞かされて、私は『は~~~~???』って、感じでした。


何、一人でドタバタしてるの!!!って。



その後から、後ろ右足をあげだしたのかは定かではないのです。

でも、ここ最近、目立って見られるようになりました。


散歩していても、普通に歩いていたのが、いきなり片足あげたり・・


そして、それを見るとやっちゃんは、
「可哀そうで抱っこして帰ってきた」と、言うのですが・・・

おーーーい!!!

それじゃあ、足をあげたら抱っこしてもらえると思って
痛くもないのにあげるかもしれないじゃん!!!

普通にして。普通に!!と、
又また、怒られるやっちゃんでした・・・。


写真は、又関係なく・・・

お庭の写真。

今年のバラは遅くって、6月中ごろにやっと咲きました。

2012 6


2012 6

2012 6


去年、チョコりんさんが届けてくれたシラン♪
2012 2
咲いてくれて嬉しかったです(*^_^*)


こちらもチョコりんさんが持ってきてくださったんだと思う・・・
2012 2
アヤメかな?
もう、終わりごろの写真で申し訳ないです。
黄色い花は、お庭を明るくしてくれて大好きです♪

ヤブランも元気良かったのに、写真のタイミングを逃してしまいました。
スミマセン^^;

チョコりんさんありがとう♪


お庭で写真を撮ってる私を、見張るrosy
2012 7


ダイニングの窓からも・・・
2012 7



私もお庭に出たかったわ
2012 7
rosyはエゴノキの実が落ちたのをガジガジするからダメ!


フン!
2012 7


主人はrosyの事が心配で心配でたまらないようです。

私も心配ですが・・・母は強し?


ハワイ旅行に行こうと言っていたのに
rosyを置いて行けない!と、言うので
「え~~じゃぁ、やっちゃんは行かない?」って、聞いたら



「いいよ。3人で行って来ればいいよ。」って・・・

マジ?!


実は、6月に初めてrosyを一日お泊りさせたのです。
急な話だったのですが・・

rosyもお泊りに慣れる良いチャンスだと思ったのですが・・

そのせいで?やっちゃんは益々rosyを預けられないと思ってるようです。

その話は次回・・


今回も、長くてスミマセン。


読んでくださった方、ありがとう。


ついでにポチリとお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: 病院・薬・健康

thread: トイ・プードル - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

パテラ??  

本当は、福井のワンコパーティの話とか、
滋賀県のアウトレットに行った話とか
もっと遡って、rosyが油まみれになって散々な一日を過ごしたこととか・・・

書きたいことが沢山あるのですが
今回は、今日の話。



写真は関係ないけど
掃除機をかけているのに、全く動じないrosy。

手足を伸ばして、ウナギ犬と、化しています。

細長ーーーい!


ただ今、3.2kg。
(一歳の誕生日らへんは、3.7kgくらいあったんだけど・・・)





実は、rosy、少し前から右後ろ脚をあげていることがあるのです。

ソファから飛び降りたりは、小さい時からしているのですが
立っている飼い主に向かって垂直にジャンプとかは、ほとんどしたことがありません。

そして、膝を曲げてケンケンするみたいに歩くのは
そういう、飛び降りたりした後にするわけではないのです。

で、今日もやっちゃんが、お昼休みにrosyを散歩に連れて行ったら
いきなりケンケンしだしたというので、
心配だから、病院へ連れて行くように言われました。


rosyの今通っている病院は隣の市です。

showの幼稚園も隣の市です。

いつもはバスの送迎があるのですが
今日の午前中は母の会というバザーに向けての、手作りの会があったので
出かけていたところでした。


夜は、その同じ市で子供たちのピアノのレッスンがあるし。


今日は、3往復もしました。

疲れた~~~。



* * * * *



話がずれてしまいましたね^^;


で、3時ごろに病院に行ったのですが
診察は4時からですと、言われたので
いったん預かってもらって
4時に戻ることにして、時間をつぶしていました。


4時に戻って、先生と現れたrosy。

興奮して、ソファの上に飛び乗ったり
走り回ったり。


症状はすぐに治まって、それから病院へ連れて行ったので、
先生も何とも言えない・・・って感じだったのですが
その話をしている間に、又、rosyが膝を曲げてケンケンしだしました。


そして、診察室へ。


この話はしていませんでしたが、
実は、ゴールデンウィークに
rosyは病院でレントゲンを撮ってもらっていたのです。
(これが、油まみれ事件・・・後日詳しく話します・・・)



その時のレントゲンを見てくれてたと思ったのですが、
今思えば、どうも見ていなかったような・・・


そして、先天的に膝の溝?が、浅いので膝が外れやすい。
脱臼しやすい。
膝蓋骨脱臼(パテラ)のグレード2から3に移行中だろうと言われました。


グレード4になると、手術をしてもリハビリが出来なくなる。との事。


先天的なものなら、いずれ左足もなるって事?
だったら、一度に両足とも手術した方がいいの?


とりあえず、痛み止めの薬を一週間分もらいました。
これを飲んでも、膝をあげるようなら・・・・(詳しくは忘れた・・・!)
とにかく、薬を飲み終わったら、受診することになっています。



費用はその子(症状)にもよるけれど、
片足で、入院費料込で20万円くらいと言われました。



そうかー手術かー・・・と、頭があまり働かなかったのですが
お会計の時に、rosyの歯の事について聞いてみました。


最近、口臭がひどいような気がしたので。

スプレータイプのものがあるなら買いたいと話したら
歯を見てくれて、とてもきれいな状態だと言われました。

歯磨き粉のサンプルをくれました。

実際はサンプルがある訳ではないのですが、
容器に、チキン味とバニラ味をチューブから絞り出してくれました。


舐めるだけでも、効果があるようです。
歯磨きも頑張ろうとお思います。





長くなってしまいました・・・

読んでくださった皆さんありがとうございます。

パキラについてアドバイスなどありましたら、嬉しいです。
よろしくお願いします。





ソファで、くっついて寝るrosy・・・

これから、ソファには上らせないようにします・・・




2012 7



rosy、頑張ったよ!
クリックよろしく♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: 病院・薬・健康

thread: トイ・プードル - janre: ペット

プロフィール

rosyは何歳?

aliisha は何歳?

aliishaが我が家に来てから

家族紹介♪

メールフォーム

カレンダー

twitter

最新コメント

月別アーカイブ

thanks!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。