QLOOKアクセス解析

risa's snug days

家族4人+2匹の日々

アメブロに引っ越しました。

risa's snug days

遊びに来てくださいね♪

ランキングに参加しています

クリックしてくれると、嬉しいです♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

躾試行錯誤  

(rosy 2か月13日目 10日)


朝、携帯のアラームで起きました!

rosyがあまりに静かで、前日にワクチンを打ったこともあり

無事なのか心配したほど!!

もちろん、無事でした^^


+ + + + +


昨日の夜は、rosyが豚のように走り回ったり

主人にはrosyの匂いが耐えられないと言われたりして

かなりへこんでしまいました。



匂いの事は、主人は元々特に匂いにうるさくて、

私も、犬を飼ってるお宅ってやっぱり独特の匂いがするから気を付けようね~と、

rosyが来る前に話していました。


でも私は、rosyが来て、最初のブリーダーさんの所のシャンプー臭は気に入らなかったけど

その後、自宅でシャンプーしてからは全然OK。


いつもンコの処理とかしてるので、多少の匂いもあまり気にならなくなっていました。



それが、主人は気に入らなかったみたい。


まぁ、私も慣れてしまって、元々マメじゃないのも手伝って

トイレトレーも洗っていませんでした。



これからは、マメに洗おうと思います。


でも、やっぱりイタズラ防止のトレイだと、おしっこが網の所に残るから

気にかけないと、匂いますよね。


気を付けます。反省・・・



+ + + + +



そして、rosyが豚になること。


ちょっと怖くてひるんでしまっていました。

rosyが興奮しすぎなのか?抑えた方がいいのか?

遊びはどんな風にすればいいのか?




今日は、色々悩んでしまって

この悩みが取れるまでは、rosyと遊べない。と、思いました。



朝はいつも娘と遊ばせていたのですが

態度を決めてないのに、遊ばせることもできず

こちらの態度を確定するまではしばらく無視しよう。と、決めました。




「仔犬を迎え入れてからは一週間はケージに入れて無視する」などと書かれた記事を見て

やっぱりそうした方が良かったのかな・・・と、思ったり。


躾の仕方は本当に色々。


膝に乗せない方がいい。撫でるのは下に見られると書いてあるかと思えば、

撫でると良いと、書いてあったり。

益々悩んできました。




でも、他にもいろいろ読むうちに私の心に響くものがいくつかありました。



そして、まだ赤ちゃんなんだ。

愛情を持って、無条件に愛してあげることが前提なんだ。

基本的な順位をつける態度をする以外は、罰は基本的にいらないんだ。と、

それを基本にしようと決めました。



仔犬の時期に激しく遊ぶわんちゃんを見て、
びっくりしてどう接して良いのか悩んで
ネット上で相談されている方が沢山いたので、安心しました。

あまり犬と接したことのない、私たちのような人は
やっぱりどうすればいいの?普通なの?と、悩んでたようです。
仔犬だったら普通なんですよね?
違うかな?




+ + + + +



私が決めた基本的な順位
(色々な躾の記事から、私が選んだものですが)


食事は人間が食べ終わってから、与える

遊びは人間が決める。終わりも人間が決める。

順位がしっかり確定するまで、ソファには乗せない。

お座り、伏せ、マテ は、できるようにする。


散歩をするようになったら、リーダーズウォークは必須。


今のところはそれくらい。




意識してすること

rosyが気を許してお腹を見せてきたらお腹、足、マズルを撫でたり触る。

興奮して、豚のようになったり走り回ったら、怖がらず「シュー」といいながら落ち着かせて
sitしたら、誉める。

引っ張り合いの遊びはやめる。(敵対しやすいとの事。)

「fetch」(持って来い)をしたら、引っ張らず、「thank you」か、「off」で、放させる。
(rosyは4割成功。あとは取りに行ったおもちゃをその場で豚になって遊んだりする方が多い。)


ケージにいる時は、かまわない。相手にしない。
甘え鳴きなどをしている時は、もちろん無視。


とりあえず今は基本的にケージの中。
遊ぶとこちらが決めたら「sit」「wait」が出来ることを確認して
「ok」で、ケージの外に出す。



犬が、順位付をする為にマウンティングポーズをとる感じで
時々、背後に覆いかぶさる。




+ + + + +



以上を決めて、やっと昼過ぎにケージから出しました。



rosyはやっと相手にされたのが嬉しくて

すぐに私の近くによって、お腹を見せてゴロンとしました。


その姿を見て、涙が出そうになりました。




こんなにいい子なのに、こちらの心が決まってなくて

無視しててごめんね。と、謝りました。


そうして、少し撫でてあげてると

もう、元気いっぱいになったのか、ぴょんぴょん動き回っていました。



まだ、ちょっと豚状態が怖い私は、しばらく遊んだあと

新しい環境に慣れさせるようにしたら、ちょっとは気持ちがリフレッシュするかな?と、

抱っこして外に。


気持ちいい風や、日の光。

車の音などの新しい刺激。


そういうものに触れさせました。




それからは、子供たちも帰ってくるのでバタバタタイムで、ケージに。



主人も5時には帰ってきてそういう話をしていたら

ちょっと可哀そうになったのか、
(連日の熱で、rosyの匂いに耐えられなくなり
今朝は多分、飼うことを許したのを後悔してる風だった・・・)

「ケージから出してやれば」と、言ってだしてたけど・・・

最近、熱で辛くてあまり触れ合ってなかった主人は

嬉しくて走り回るrosyを見て

私以上に、(主人はもともと犬苦手だったし)怖がっていました。




私も娘の送り迎えで出かけなくてはいけなかったので、又ケージへ。



それから夜までほとんど出さず。


私とnaoが出かけている間、やっちゃんはrosyを出したようなのですが
豚になって走り回るrosyが怖くて、すぐケージに戻したそう。
showは全く動じてなかったとの事。
慣れてくれて、良かった~。
でも、早くやっちゃんも慣れて欲しい(・・;)





+ + + + +





主人と息子が先に寝たので、娘と私とで良く話し合ってから

rosyを、ケージから出しました。


rosyは走り回って、吠えたり、「ウォウ、ウォウ」と、興奮しながら向ってきたり。


はっきり言ってかなり私は怖かったのですが、娘も怖かったみたいで。

でも、全く動じず、二人で「シュー」と言ったら、rosyもちゃんと自分で落ち着いてsitできていました。


それを見て、二人でべた誉め。


自分で落ち着けて、エライ!と。



娘に「怖くなかった?良く耐えたね」って言ったら

「怖かったけど、あきらめない。いい飼い主になるもん。」と、しっかりと答えてくれて

私もとっても安心しました。


二人でrosyの躾と、自分たちの飼い主強化を頑張ろうと、改めて強く心に誓いました。



何度か、娘はrosyを膝の上で仰向けにして

誉めながら撫でたりしていましたが、


まだ、興奮状態の方が強そうだったし、時間も遅かったので

ケージに入れて、娘も就寝。



rosyはぐずるかな?と、思ったけど、

ちょこっと甘え鳴きしただけで、すぐに就寝。



本当に、初めて犬らしく走り回る姿を受け入れてもらえたんだと思います。


主人にも早くこの元気なrosyに慣れて貰えるように頑張ります。



今日は、色々悩んだけれど、rosyとの距離は縮んだと思います!!




躾って、どれが正解なのか、成長してみないと本当に分からないけど
rosyが混乱しないように、家族間でも混乱しないように
決めたら、しばらくこのまま様子を見てみようと思います。


1年くらいたって、ちょっと落ち着いたrosyを見て
こんな日もあったのね~と、懐かしく思えるように
楽しみながら頑張ります^^


長くってごめんなさい。

読んでくださった方、ありがとう❤

2011 5  rosy nao

マウンティングポーズのつもり
2011 5 rosy nao
rosyに思う存分触れられて、幸せ気分のnao




rosyとの暮らし
満喫中♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆ランキングに参加しています☆
応援クリックお願いします♪


スポンサーサイト

category:

thread: トイ・プードル - janre: ペット

コメント

悩みすぎでは。

ひとつひとつ考えすぎでは。

ムツゴロウさんの著書に、
自分の子供を育てるのと同じですよ。
という言葉があります。

動物なんですから、におう、ちらかすは当たり前。
こちらが、どれだけ我慢できるかのように思います。

いぬ〜 #- | URL
2011/06/01 20:34 | edit

No title

いやいや、お子さんもしっかりしてらっしゃいますね!
学ぶべきことがたくさんです!

日々手探り状態ですよね。

私、甘いのかなぁと思っちゃいます。
わかってるんですけどねぇ。
2歩進んで3歩下がってます・・・

よし!私もがんばるぞ!

ムック母 #- | URL
2011/06/02 08:41 | edit

No title

まさに手探り状態ですね。
モフのパピーの頃を思い出します。

豚みたいになって走り回るのはクレイジーランですね。
子犬の時は興奮するとよくやりました。
とにかく興奮させないことです。
rosymammyさんの今のやり方で大丈夫だと思います。
心臓の音を聞かせるように頭を押さえて抱っこするのも有効です。
そして抱っこしながら優しく撫でてあげましょう♪
20分とかそのままでも良いと思います。
心臓の音を聞かせることでわんこは安心できます☆

ニオイは・・・慣れます(笑)
最初は消臭剤をどれだけ使ったことか。
今では臭いニオイさえ可愛い♪と思うように・・・。
いや、本当ですよ。
ウチの姉なんて「モフくちゃーい♪」って言いながら嗅いでます。

ma*yu #- | URL
2011/06/02 10:09 | edit

いぬ~さんへ

いぬ~さんへ

長いのに、読んでくださってありがとうございます。

> ひとつひとつ考えすぎでは。
本当に、そうですよね・・
もっと、大らかに構えないといけませんよね。
元々神経質気味なのかもしれませんね。反省(・・;)

> ムツゴロウさんの著書に、
> 自分の子供を育てるのと同じですよ。
> という言葉があります。

動物の魔術師のように、上手くいくといいのですが(>_<)
子育ても、日々模索しています(^_^;)

> 動物なんですから、におう、ちらかすは当たり前。
> こちらが、どれだけ我慢できるかのように思います。

私は、もう何とも思わないのですが、
主人が意識改革できればいいなぁと、待っています。

アドバイス、ありがとうございました☆


rosymammy #- | URL
2011/06/02 10:22 | edit

ムック母さんへ

ムック母さんへ

ムック母さんは、甘くしてもちゃんと育てられたって実績があるから
やっぱり余裕をもって育てられるんだろうなぁ~って、見てます^^

私ったら、甘さ加減も分からないんですよ~~(@_@;)


子供・・・私と一緒で、言うことだけ立派なんです(^_^;)

rosymammy #- | URL
2011/06/02 10:24 | edit

ma*yuさんへ

ma*yuさんへ

ma*yuさんもそうだったんですか??
だとしたら、とっても心強いです!!

皆さん、本当に仲良くて素敵なわんちゃんとの暮らしをされてて
私もそうなりたいなぁと、思っているので。

> 豚みたいになって走り回るのはクレイジーランですね。
> 子犬の時は興奮するとよくやりました。

モフ君も!?はぁ、安心しました。
そして、やっぱり仔犬の時に多いんですよね?
ちょっとずつ、納まっていくのかな?

> とにかく興奮させないことです。

そうなんだ!やっぱり興奮させない方がいいのですね。
ストレス発散させた方がいいのかな~?とか考えてました。


> rosymammyさんの今のやり方で大丈夫だと思います。
> 心臓の音を聞かせるように頭を押さえて抱っこするのも有効です。
> そして抱っこしながら優しく撫でてあげましょう♪
> 20分とかそのままでも良いと思います。
> 心臓の音を聞かせることでわんこは安心できます☆

具体的に教えてくださって、ありがとうございます。
すごく、心強いです。
いつも本当にアドバイス嬉しいです!!
助かります(*^_^*)

> ニオイは・・・慣れます(笑)
> 最初は消臭剤をどれだけ使ったことか。

ma*yuさんも?!はぁ。嬉しい!!

> 今では臭いニオイさえ可愛い♪と思うように・・・。
> いや、本当ですよ。
> ウチの姉なんて「モフくちゃーい♪」って言いながら嗅いでます。

私もすでにそんな感じなんです。
主人に、「匂う」って、言われるたびに
こっそり娘とrosyの匂いを嗅いで、「いい匂いだよね?!」と。

早く、主人にもこの域に来てほしい!!

とっても安心しました^^
ありがとうございました~~~☆☆☆

rosymammy #- | URL
2011/06/02 10:32 | edit

No title

rosymammyさんの気持ち、わかります。
私も今まで犬と密に接触したことはなく、怖い・・と思った時期もありました。どういう状態が普通で、どういう状態が普通じゃないのか・・さっぱりわかりません^_^;
「豚になる」って???どういうこと???
読み進んでいくうちに、(激しく走り回ることかぁ)とようやくわかったくらいです。
たしかにビビるかも((+_+))
子犬の時期は男の子も女の子も関係なく激しいんですねv-355
今から子犬を迎える私にとって、rosymammyさんのブログはホントに勉強になりますv-353

ホント、毎日試行錯誤ですね^_^;
うちも、あと10日でそんな日を迎えます。

himawarimam #GH6x5TjU | URL
2011/06/02 16:00 | edit

himawarimamさんへ

himawarimamさんへ

長いのに、読んでくださってありがとうございます<(_ _)>

「豚になる」の表現、説明足らずでしたね(^_^;)

興奮して「フガフガ~~ガフガフ~」と、走り回るのです。
これを我が家では豚になると言っています(^_^;)

「仔犬 遊び方」 で、検索すると、やっぱり初めて犬を飼う人は
びっくりする人もいるみたい。

徐々に慣れたいと思っていますが、慣れたころにはrosyも落ち着いてたりして・・・

himawariさんの奮闘記も楽しみにしていますね!!

rosymammy #- | URL
2011/06/02 16:57 | edit

No title

まだ10日めですからね~
色々と変化もあるし、わからないですよね~
とにかく家族として迎えた限り、いっぱい愛してあげればOKですよね(*^_^*)

小梅パパ #- | URL
2011/06/02 23:39 | edit

小梅パパさんへ

小梅パパさんへ

本当に、まだ10日目ですものね。
でも、10日で本当に色々覚えて
rosyは賢い子です^^

> とにかく家族として迎えた限り、いっぱい愛してあげればOKですよね(*^_^*)
はい^^これを、基本に頑張りますね!!

rosymammy #- | URL
2011/06/03 13:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://olivemammy.blog.fc2.com/tb.php/49-b9e5f8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rosyは何歳?

aliisha は何歳?

aliishaが我が家に来てから

家族紹介♪

メールフォーム

カレンダー

twitter

最新コメント

月別アーカイブ

thanks!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。